Silkscreen Print(シルクスクリーンプリント) 岡山倉敷体験DEVING(観光 デート 思い出)

December 16, 2016

今日は、Silkscreen Print(シルクスクリーンプリント)について

個人的には、一押しのメニュー!!これ、大好きなんですv(o゚∀゚o)v

子供がスタンプを無駄に押すのが好きなように、、、
私も、無駄に刷るのが好きです。。。・゚・(つД`)・゚・


ということで、少しだけご説明。



シルクスクリーンプリントは大きく3つあります!!!
1.切り抜き
2.描画(←当店の体験メニュー)
3.感光

切り抜きは、専用のシートを切り抜いて形を作ります。ちょっと作業が大変。。。
描画は、下絵を書き写す!!(書くときに手が震える方多数です)
で、私がよく使うのは感光式。

で、なぜか、メニューの描画の説明ではなく感光の説明www

 


エプロンに刷ってみました!!!かっこいい♡♡♡

初めに、刷りたいデザインを印刷!!
色んなもので試しましたが、OHPフィルムが一番感光しやすく使いやすいです!



感光用スクリーンの上にフィルムを置いて、下には、黒い布を当てておくと、GOOD!
そのあとは、外に出て、紫外線を浴びせる。。。

そう、原理は簡単で、紫外線で固まる塗料なんです。

製品によって、固まる時間はいろいろです。約30秒だったり、4分だったり、、、
季節によって紫外線量も違うので、難しい。。。。
露光機を使うのが一番です(´∀`σ)σ

で、水につけると

おっ!!!


おっっっ!!!!

 
光に当たってないところは、水に流れて行っちゃうんです(*´v`)

この瞬間が、ドキドキで楽しいw

で、タオルにも刷ってみました

 
うん。いい感じ♡


何がいいって、このデザイン板を1枚作っておけば、300程度刷れる((((;゚Д゚)))))))
例えば、、、入園前の子供の名前描くのめんどくさい!!!って時、これ一つで
布系のグッツは、刷れる!しかもデザイン性のあるもの作っておけば可愛くできる♡

紙にも刷れるので、年賀状や、クリスマスカード、なんかにも使えます♡

インクの種類も豊富♡
膨らむインクなんかも、可愛いです♡

ちょっと、長くなりましたが、シルクスクリーンのご紹介でした(* ´ ▽ ` *)
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

New!!CraftWorkshop

April 27, 2018

1/10
Please reload

最新記事

April 27, 2018

November 22, 2017

August 3, 2017

June 11, 2017

May 15, 2017

Please reload

アーカイブ